会社ロゴ TOPページ 会社情報製品情報 カタログダウンロード お問い合わせ

シンプルかつ正確な温度測定

溶接イメージ

テンピル社は1938年より70年以上にわたり高精度の温度指示製品を供給してまいりました。創設者は潜水艦の船殻の製造に携わっており、高強度な溶接箇所には高精度の温度管理が不可欠であるとし、融点の判っていた有機化合物を溶接箇所に置き、その化合物の溶ける様子を見て母材の温度を推定していました。

この様式は温度計や熱電対など精度を見るために用いられていましたが、溶接技術に応用したのは彼が世界で初めてでした。その後更に多くの有機化合物・無機化合物の融点を求めそれをチョーク状に加工してテンピルスティックと言う温度指示製品を世の中に送り出しました。70年以上たった現在でも最も使いやすく、高精度な温度指示製品として世界中で使われております。

現在、テンピル社はLA-CO Industries, Inc.の一部として、テンピルスティックを始め、テンピラック、テンピラベルなどの温度指示製品、1000℃に耐える耐熱塗料、溶接用防錆塗料、温度の伝導を防ぐヒートシンク材料等を製造し、溶接業界のみならず温度管理を必要とする幅広い分野でお役に立っております。

溶接作業イメージ1 溶接作業イメージ2